So-net無料ブログ作成

クロがやられた! [カメ]




kuro_0988b.jpg


さっき朝4:00に目が覚めて、おたまに餌をあげに行ったら、近くのクサガメのケージの天井である
フタにしていたワイヤーネットが開いていた!

2枚のネットで左右に置いて、その上にレンガ。  さらに右側のネットの上にはさらに細かい網目の
ネットを置き、石で押さえてあったもの。

それなりに力がないと開けられない。  豪雨があったが、水は一定の高さまでくると穴から抜ける
ようになっているので、水嵩が増してカメが天井にとどき開けたわけでは絶対にない。。


嫌な予感がして中を見ると、クサガメの クロ は居ない・・・。  盗まれた・・・?!!

辺りを見回す・・・


少し離れた所に、黒い塊が転がっている。   嫌な予感・・・。   的中・・・。  クロ だ。


逆さまになって動かない クロ 。  通常、カメが逆さまになって動いていないのは死を意味
する場合が多い。 (家の中でふだんちゃんと世話をして目がいきとどいているリクガメなら、
足がかりになるものがなくて、たまに起き上がれなくなって、もがいて、力尽きて、ジーッと
ひっくり返ったままのを飼い主が気付き、起こす場合もあるかもしれないが。。)



kuro_0991a.jpg


拾い上げると、幸い生きてはいた。

しかし、顔や頭は無傷だったものの、前足の先はなくなっているし、今の時点で見える限りでは
後ろ足は両足ともほとんどない。。  無残だ・・・。  生きているのに・・・。
尾の先も少しなくなっている・・・。

たぶんケージから出された後、逆さまにされ、体を引っ込めても見える部分を攻撃されたんだろう。

カラスか?!  こんな雷雨の後の夜更けから朝方にかけて・・・・ 誰が??

人間の仕業じゃないことを祈るが、動物なら動物に開けられてしまうケージに入れたゆっぴーに
責任がある訳だが・・・。  ツライ・・・。  当たりようもない怒りが込み上げてくる・・・。


家にたまたまあったクラビット錠を少し砕いたものをお湯で溶かし、浅めの水の中に溶かし込み、
その中に クロ を入れた。  不思議と血はほとんど出ていない。

しかし、ケージの上にフタとしてあったワイヤーネットの開けらていた時の開き方として、カラスが
足がとどくまで中に入り、カメを掴んだまま飛び立てるスペースとしては、開けられ方が狭いのだ。

ネコはカメで遊ぶかもしれないが、食べたりはしないと思う・・・。  最近、ノラ猫はあまり居ないし。

ハクビシンは何年か前に家のすぐ裏で見かけたけど、果実とかが好きなんでしょ?

小学校の頃、飼育小屋でクサガメがネズミに襲われ、食べられ、登校した時に死んでいた事件が
あった。  ショッキングだった。  うちの周りにもネズミは居るし食べる可能性はあるが、ネズミが
重いレンガがのったワイヤーを押しのけて、水の中に居るクサガメを引っぱり出すとは思えない。

まぁ、ケージからカメを出した誰かと、カメを齧った誰は同一ではない可能性もある。。。


当分、 クロ は家の中で飼い、人の気配がある時間だけ日光浴に外に出すとしよう!


ああ・・・  最悪・・・・


にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ にほんブログ村    カエル ブログランキングへ

最近、おかしい出来事ばかり~。  ずーーーっと夢も見ずに眠っていたい。。。


I have participated in blog ranking.
Please push two upper banners.
Yuppie is very glad !!! Thank U ♪


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 3

あとりえSAKANA

クロが元氣になることを
祈っています。
by あとりえSAKANA (2014-07-21 15:36) 

yuppie

あとりえSAKANAさんへ

どうもありがとう。
傷口を見るたび痛々しくて目を覆いたくなります。
早く傷口が乾くように飼い方を変えてみています。
by yuppie (2014-07-21 16:49) 

ねくらまろん

お初です(T_T)亀さん、可愛そうですけど、最悪なことにならなくて不幸中の幸いでしたね。 犯人は私が思うんにはアライグマかもしれません。 うちは外で育てていた金魚が先日全滅にされました。
蓋をしていて、人間でも幼児ぐらいの知能だと簡単に開かないようになっていたんですけど、全部開けられて金魚(10センチぐらいのものが10匹ぐらい)が被害にあいました。 重いものをひっくりかえしていたりしていたのでイタチなどではありませんし、凄い爪の痕も有りました。最近は田舎じゃない場所でもアライグマ被害が出ています。長年うろついていた 野良猫たちががいなくなったのもそれより強い害獣がのさばっているからだと思います。
by ねくらまろん (2016-07-31 21:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。