So-net無料ブログ作成

あぁ・・・ かなしばり。 [ひとりごと]



mayu_015a.jpg




さっき前のブログを書き終えて、やっとウトウトできてたのに、怖い夢&かなしばり。

怖くて、電気をつけて起きてしまった。


夢の中の話 。。。

うとうとしている感覚がある。  でも周りの状況は見えている。

自分は何故か、グレーの壁に囲まれた部屋に寝ている。

その壁には、覚えてないが、日本語にもなっていないような、呪文のような
わけのわからない文字の羅列が、黒い字で四方八方全面に書かれている。

ふと、『 なんとかなんとか(聞き取れなかった)、◎◎◎!(私の名前) 』 と、私を起こす
ような呼ぶ声がはっきり聞こえた!

たぶん、母のような声。  夢って、その時は現実だと思っているから、私がどうにか
なっちゃってて母に呼びかけられてるか、用があって部屋に来て私を起こしに来たのかな~?
・・・と、状況が掴めず、ちょっとドキドキしながら考える。 (実際は、母とは近くの別の家に住んでいる。)

でも、どこかでこれは夢、金縛りなる前兆かもっ・・・ と予感している自分もいる。

やっぱり目が開かない!  夢の中でははっきり周りの景色が見えているのに実際の私の目は
開いてくれない・・・。  金縛りは初めてではないけれど、見えている怪しい暗い部屋の風景と
何かを呼びかける人の声・・・。  すごく久しぶりの金縛りだったし、今日のはなんかすごく怖い・・・。

予想どおり、幽体離脱(体外離脱?)も始まる。  足の方から先に宙に浮かび始めた。。

見えている景色は、いつの間にかグレーの壁から違う知らない部屋の風景に変わっている。。

ちゅっぴ~(飼っているモルモット)がケージの金網を齧った音が(たぶん現実に)一瞬、聴こえた!

ちゅっぴ~の名前を何度も息のような出ない声で、怖さを紛らわすために呼び続ける私。

ちゅっぴぃ~・・・  ちゅっぴぃ~・・・・  ちゅっぴぃ~・・・・・  自分の息のような声が実際に
発せられてるように聴こえている。 (たぶん、ちゃんと言葉になっていないだろうけど、実際に
その時の私を見たら、呻いていたと予想できる。)

突然、夢の中で見えている自分の寝ている設定になっている知らない部屋の入り口(引き戸)の
すぐ外で、誰かが来たような物音がした。  怖いっっ・・・ [あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

誰っ??!  誰っ??!

そう大きな声で尋ねながら、もともと鍵なんてない引き戸に手をかけ、勇気を振り絞って開けてみた!

・・・・・

誰もいない。。。  そこには、四角いフロアの狭いスペースがあるだけで、人が何処かから
進入してくるはずのない造りになっていた。  怖かったけど、ホッ・・・とした。

そして、夢の中の動ける私は、突然トイレに行こうとしてた。  扉を開けると、洋式ではあるけど
薄暗くボロい部屋にぴったりな、便器に座るスペースしかないような狭いトイレが目の前に。。


そこで目が覚め、金縛りも解けていた。


夢かっ
・・・。 /(°ё°)\



急いで部屋の電気をつける。  うん、ここは現実の私の部屋・・・。  ホッとした。

また温室のツノガエルが、か細く鳴いた。。  さらに、ホッとした。



中途覚醒して2度寝すると、たいてい怖い夢をみる。

けど、金縛りも幽体離脱(体外離脱?)もすごーーーく久しぶりだった。。

以前は、慣れっ子になっちゃって、だんだん怖くなくなって、冒険しちゃおう感まで湧いてた時期も
あったけど、今日の、こんな気持ち悪い風景と幻聴のような声がしたウトウト夢の途中の金縛りと
離脱はさすがと怖かったわ~~・・・。(汗) ← 古っ。(笑)



・・・ てな訳で、今日もほんの3時間前後(よく覚えてないけど。)しか睡眠をとれなかった
まま、仕事に行ってきやす。  あぁ・・・ しんどっ。

やばいよ、やばいよっ・・・ (なんか聞き覚えのあるセリフ。(笑))


せっかく昨日はとっても早い時間から、ゆっくり眠る(希望。)チャンスだったのにな~っ・・・。 Orz


*  ちなみに、今回の写真は内容とはまったく関係ありません。  あしからず ☆彡

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ にほんブログ村   カエル ブログランキングへ

早くも本日、2度目のブログだね。  Have you got healthy sleep ? (・ω・)ノ

I have participated in blog ranking.
Please push two upper banners.
Yuppie is very glad !!!

タグ:怖い夢
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。