So-net無料ブログ作成

ツノツノ成長記録 (”)~(”)~ [ツノガエル]




sider-shibahu_309c.jpg


2010年4月に、2.5 ~ 3.0 cm弱のオタマジャクシから育てて
成長したクランウェルツノガエルの兄妹です。

後ろ足も前足も出て、尾っぽが日に日に吸収されている頃の写真です。



そして現在、この2匹はこんなふうに成長しています! (* ̄∇ ̄)ノ



写真の上のほうのオタマは ・・・・


shibahu_2199a.jpg


芝生 。 ♂


最初の頃は、名前の由来になるくらい鮮やかな黄緑色でした!

それが、どんどんこのようなカラーに変化してきました。


shibahu_2227a.jpg


途中、目の病気になったこともあったけど、自己流だけど進行を止めて
今でも元気にしています。

アダルトになるにつれ、拒食気味な時期もあったし、食べる頻度や
食べるものにムラが出てくるようになったけれど、最近は解凍した
ピンクマウスはわりとスムーズに食べます。


ちなみに、この〝革ツノ〟の雰囲気モデルになったのが、芝生でした ☆彡


tuno-sn09_P1010058a_s.jpg



tuno-sn09_P1010042a_s.jpg


懐かしいなっ・・・ 元気かな?! この子ったら。 (●´∀`)

そろそろ、新しい仲間を増やしたいんだけどねー



そして、オタマ写真の下のほうのオタマは ・・・・


sider_7525.JPG


サイダー 。 ♀


この子は、練りエサをベビーの頃から食べないで育ちました。

目の前にふいに落ちた練りエサを、過去に2回くらい反射的に
食べたのみで、練りエサと認識した上では一切食べません。

なので、栄養剤をふりかけた虫や魚だけで育ったので、毎回
栄養バランスのとれた練りエサを食べるツノガエルたちより、みるみる
成長に差がついてしまい、アダルトになってもとても小さい体つきです。


sider_7527.JPG


でもまぁ、小さいながらも元気は元気で、小さい頃は活餌にしか
反応しなかったけど、最近は解凍したピンクマウスも大好きで
もの凄~い勢いで飛びついてきます!(笑)

昔はちょっと貧相な体つきだったけど、今はたま~にあげてる
ピンクマウスのおかげで、しっかり栄養も摂れて少しずつ
バランスのいい体型になってきました。 (・∀・)v



同じ親から生まれてるけど、オタマの時は似てたのに、こんなに
成長につれ見た目が違ってくる面白さ!

ツノガエル、1匹1匹み~~んな性格も違うし、食べ物の
好き嫌い、食欲も違う。


ツノガエルだけに言える事じゃなく、
飼い易い・・・とか、手間がかかる・・・とか、一言で言えないね。

どんな個体とめぐりあうか、自分がどういうことを容易と感じ、
手間に感じるか・・・も、人それぞれだからね。

飼い主側の管理のし易さ、生き物側の居心地の良さ・・・を
どういう割合で飼育するか・・・も、これまた人それぞれだし。


正解or不正解とはっきり言えない部分が多いから、難しくもあり
面白くもあるなっ。 (゚∀゚)。彡



やばい、おなか空いてきた!

寝よう!!


おやすみ ☆彡


      blogramによるブログ分析

今日もありがとう [黒ハート]

I have participated in blog ranking.
Please push two upper banners.
Yuppie is very glad !!! Thank you ♪


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。