So-net無料ブログ作成
検索選択

ヌマガエルの飼育方法 ~ゆっぴー流~ [カエル]




numa_2698b.jpg


いつも、プリンちゃん ばかりUPしているので今日は仲間たちも! [黒ハート]

プリン以外の子は、たまに水浴びしてる時にみかけるけど
警戒心が強くてあまり姿をみせてくれません。




numa_2710b.jpg


今回は何故こんなに姿をみせているかっていうと、床材の全交換を
するために半年以上ぶりに全員を一度、プラケから出して掃除をして
戻したばかりだから。。 まだ興奮状態といったところ~。




numa_2688b.jpg


まだ、飼育環境をちゃんとは紹介してなかったと思うけど、採集してきてから
一年以上が経っていて、オールシーズンをこの環境で飼育していて問題なく
全員が元気なので、紹介してみようと思いました。

※ あくまでも、ゆっぴーの自己流飼育方法なのでご参考までに・・☆彡
  それと、繁殖を考えた飼育環境ではありません。


土はヤシガラを薄く敷いて、半分以上を常に少し湿度を保たせた水苔を・・。
水浴びの時以外は、この水苔に潜って過ごしています。
プリンだけは、何故かよく表に出てるけど。(笑)

食べられるサイズのコオロギを2~3日に1回くらい放っておいてます。
コオロギも隠れる場所がたくさんあるので入れる時は少し多めに・・。

水苔の表面が乾燥したら、霧吹きで水をスプレーするくらい。
コオロギも水分が必要なので、スプレーすることで水分補給できます。

ヤシガラの乾いた部分に、コオロギ用に何か餌を少しだけ置いたり
水苔の上にカットキャベツをほんのちょっとばら撒いておいたり、
コオロギの餌はカビないような方法で少しだけ置いておきます。

汚れたら水の交換をするくらいで、ヤシガラを入れておけば臭いも
気にならないし、コオロギが元気でいるために乾燥している場所も
必要なので、濡れても乾燥しやすいヤシガラを使っています。

水場に入っている黒いネットは、コオロギが入ってしまった時の溺れを
防ぐ対策です。 これを入れてから、コオロギが溺死していることが
ほとんどなくなりました。

水苔は何か月もするとカエルにつぶされてくるので、高さがなくなって
きたら、ほぐすなり追加するなりして、カエルが完全に潜れる高さを
保っています。

室内で人が居る時だけ暖房する部屋で、加温なしで冬をこの環境で
越しました。 たま~に水浴びをした形跡はありましたが、冬は餌を
与えず、春になって水苔から顔を出したり、表に出てくるようになったら
また餌やりを始めました。 この時期は、何かの音によく反応して鳴く
ことがよくありますね~♪

日々やることは、汚れてきたら水の交換、餌がなくなったようなら補充、
2日に1回くらい水苔にかる~く霧吹き・・・。 これくらいです [黒ハート]

ちなみに、うちは4匹で60cmサイズくらいのプラケです。
側面には張り付きませんが、高くジャンプできるので蓋は必要で~す。
逃げたらすばしっこいので、脱走に注意です。(笑)




plants_0003b.JPG



今日は、美容院に行って髪をストレートにしてきまーす (・ω・)ノ☆


ではでは~ [手(チョキ)]



      blogramのブログランキング

今日もありがとう [黒ハート]  4時間ちょっと、爆睡するぜー!! (>∀<●)ノ

I have participated in blog ranking.
Please push two upper banners.
Yuppie is very glad !!! Thank you ♪



nice!(52)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 52

コメント 2

emi

こういう環境で過ごしているのね。
お掃除された後は、戻されても興奮状態なんだ~。
ドキドキ。ドキドキ。可愛いね(^-^)

私も髪切りたい。長いと首の後ろに汗かくし。
ゴムで結ぶと猫がじゃれてきます・・・。
by emi (2017-06-10 14:53) 

yuppie

emiさんへ

このカエルたちは、ツノガエルと掃除の頻度がぜんぜん違う
から滅多に触らないのっ。 だから、触られ慣れてなくて
移動の時にひっさびさに触られてドキドキ状態・・。(笑)
もともと野生で暮らしてたカエルたちだしね。

昨日の夜まではストレートにする予定だったんだけど、また
エアウェ~ブかけてきちゃった。 もうすぐ夏だしっ!(>∀<●)ノ
今回は髪の色を明るくして変化を楽しむことにしちゃった。
でも、ウェ~ブだとトカゲを肩にのせた時に、頭に登ろうとするから
爪が引っかかって大変なのー。(笑)
結んだ髪にじゃれてくるなんて、ネコちん可愛いねっ♪ (=ΦwΦ=)

by yuppie (2017-06-10 22:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント